MENU

イントラレーシック

イントラレーシックってご存知でしょうか?イントラレーシックというのは、普通のレーシックとは違っている点があります。イントラレーシックは治療時間が短縮されたり成功率も視力の回復率も、普通のレーシックよりも優れていることでも有名なレーシックの手術です。イントラレーシックを行っているクリニックとしては品川近視クリニック、錦糸クリニック、神奈川クリニックなどでイントラレーシックの手術は行われています。イントラレーシックとレーシックはどんな部分が違っているのかというと一番はフラップを作る方法が違っています。フラップというのは最初に削る角膜のことなのですが、今までのレーシックは電動かんなを使ってフラップを作っていたのですが、イントラレーシックの方はレーザーを使って作りますからとても正確に削ることができます。

 

イントラレーシックは普通のレーシックに比べても視力の回復率が全然違います。普通のレーシックの方は、1.23なのに比べてイントラレーシックの場合は1.65の視力まで回復するそうですからその違いは歴然ですね。今まで普通のレーシックの場合には再手術をする確率が13パーセントくらいあったそうなのですが、イントラレーシックの場合には1%という低い数字になっています。

レーシックがお勧めな人

レーシックがお勧めな人というのはどんな人でしょか。もちろん視力回復をしたいと思っている人はレーシックの手術をお勧めしますが、それ以外にもレーシックをすればもっと日常生活が楽になったり便利になる人は増えると思います。たとえばよくプロのスポーツ選手たちがレーシックの手術を受ける例が多いのですが、スポーツをする人にとってはやはりメガネは邪魔になりますし、コンタクトレンズも危険な場合がありますから、スポーツをやっている人、カメラマンや登山家などはレーシックをするのをおお勧めしますね。そしてゴルフや水泳、野球やダンス、スノーボードなどを趣味などで行っている人の中でもメガネやコンタクトレンズをつけると煩わしいという人もいます。そんな人にもレーシック手術はおすすめです。

 

中にはアレルギーを持っているせいでコンタクトレンズを装着できなかったという人でメガネで生活をしているという人もいます。そんな人の場合にもレーシックはお勧めです。また長い時間パソコンをする仕事をしている人などはメガネやコンタクトをつけていると頭痛がして肩こりになって悩んでいるという人にとってもレーシックを受けるメリットは十分にあると思いますからおすすめです。

レーシックとメガネ

 

レーシックの手術を受けてからメガネから解放されたという気持ちでいっぱいの人は結構多いようですね。今まではレーシックがなかったためにメガネだけに頼っていたという人も、レーシックの視力回復手術ができてからはメガネに頼らなくても視力回復をすることができるようになりました。メガネをかけている人の多くはコンプレックスを抱えている人だといわれています。コンタクトにするのもいいけどやっぱり面倒だし怖いという人がメガネにコンプレックスを持ったままずっとメガネをかけ続けていたんだそうですが、レーシックができてレーシックの手術を受けるとメガネなしの生活が始まったわけですから本当に解放された気持でいっぱいなんだそうですね。レーシックを受けるメリットはメガネのコンプレックスから解放されるということもあるでしょうね。

 

メガネをかけている人がレーシックを受けようと決意するまでにはいろいろと悩みもあったと思います。レーシックは本当に安全なのか不安のままレーシックを受けた人も多かったのではないでしょうか。しかしレーシックを受けてみた人の多くはこんなに安心して短時間で終わるなら早くレーシックを受けておくべきだたっということでしたから、メガネに悩んでいる人はぜひレーシックをおすすめします。